あっという間
 火曜日担当のユウミです。


私が鹿児島に来て一年が経ちました。


5.6年は居るような感じがするとよく言われますが、


まだ

まだ、1年しか経ってないんです。



沢山の方との出会い、貴重な経験もしたとても濃い1年でした。




志保先生の旦那様とした、猪の解体は今でも鮮明に覚えています。

忘れることも出来ないでしょう。



二年目の鹿児島はどうなっていくのか、今から楽しみです。



写真は当初から変わらず邪魔な場所で寝ているタマちゃんです。


タマちゃんこれからも宜しくね。



タマ





| アメリカツアー | 16:24 | comments(8) | -
秋到来
 火曜日担当のユウミです。



鹿児島もやっと空気が冷たくなり、秋を感じられるようになりました。



アトリエでは今日寒さ対策の為に火鉢を出し、足元には簡易コタツがセットされました。




乱菊


足元がポカポカする中、乱菊の色入れを黙々としました。




ふと横を見ると、これから色入れ予定のボタン達が沢山・・・



筋書き




秋を感じている場合じゃ無いようです(汗



| アメリカツアー | 16:49 | comments(2) | -
母、襲来
火曜日担当のユウミです。

今日は私の母と、叔母が関西から遊びに来ました。


ブログに写真を載せて良い?と聞くと


「ウソー!?辞めてんかー!」と言いながらも、いそいそと化粧直しをする二人。


写真を撮るときも厳しいチェックが入りました。haha

何とかOKだった1枚。


その後母はボタンペンダントを購入し、ご機嫌でアトリエを後にしました。

haha2


久しぶりの母と叔母コンビ。


「まぜるなキケン」そんな言葉が脳裏をよぎる1日でした。

| アメリカツアー | 17:20 | comments(0) | -
南半球☆
  火曜日担当のユウミです。


今日は、西オーストラリアにお嫁に行ったボタンの紹介をします。






鹿児島にある磯庭園の菊まつり


そしてそこから見える桜島の風景が描かれています。


よく見ると桜島が噴火しているんですよ。







洋風なお宅にも合うように額はアンティークな感じになっています。


パスポートも持っていない私より先に海外へ旅立つボタン達。


向こうへ行っても元気でね。


| アメリカツアー | 17:14 | comments(0) | -
グルグル☆
 火曜日担当のユウミです



今日は、TVの取材がありました。

KYT(鹿児島読売テレビ)で放送されている夕方のニュース番組、everyで


9月27日の18:15から約6分にわたって放送される予定です。


TV



自作されたという、ろくろの様な機械にグルグルと回る薩摩ボタン達



かなりの時間を掛けて最高のグルグル映像を撮ってくださいました。


美しく撮られて、ボタン達も喜んでいる事でしょう。




そしてなんと、今回は私も撮っていただいたのです!


しかし、こんな日に限ってスッピンで来てしまったわたし。。。



映りたいけど、映りたくもない複雑な心境です。


| アメリカツアー | 16:40 | comments(0) | -
ボンジョルノ!
 水曜日担当ユウミです。


本日の午後3時にラジオを通して志保先生の



「ボンジョルノー!!」(巻き舌)



というセリフが高らかに響き渡ったのをご存知ですか?



そうなんです、実はMBCラジオの「もしもしスズメでボンジョルノ〜」というコーナーで、

ゲスト出演したのです。



薩摩ボタンのお話をされた後のリクエスト曲はもちろん志保先生の十八番、

山本リンダの「どうにも止まらない」



ラジオでは「山本リンダ」ではなく「室田リンダ」として曲紹介されていました。ラジオ


ラジオ出演されながらも仕事の手を休めない志保先生。流石です。
| アメリカツアー | 15:45 | comments(0) | -
大きく!
 水曜日担当ユウミです。


本日発刊されました、南日本新聞に薩摩志史が載っています。
新聞


まさかこんなに写真も記事も大きく載せて頂けるとは思わなかったので、ビックリです。

取材に来られた方も、優しいイケメンの方でした。



あれもこれもと、写真を選んでいく内にだんだん記事が大きくなっていったようで、、、



ありがたい事です。それほど志保先生と薩摩ボタンが素敵だったんですね。



ところで、私も作務衣を着て撮影に臨んだのですが、、、


優しいイケメンにバッサリとカットされました。

残念。





| アメリカツアー | 15:56 | comments(0) | -
木のボタンワークショップ(報告)
 水曜日担当のユウミです。


先日行われた、Naffクラフトでのワークショップが無事に終わりました。



これでもかという程の


暑さの中来ていただき、ありがとうございました!


ぼたん

大人から子供まで、絵筆が上手に握れる多くの方々に楽しんでいただきました。


下の写真は子供達。

ぼたん

最長、二時間近く座っていただいたお客様もいらっしゃいましたが、


皆さん笑顔で帰られたので


初めてのワークショップでしたが、参加させて頂いて良かったです!


今回の反省点も、次回につなげていけたらと思っています。




その夜に行われた、出店者の懇親会も



それはそれは、刺激的な夜でした。

| アメリカツアー | 16:54 | comments(0) | -
KAGSOHIMAクラフト市
 水曜日担当ユウミです。

先日、秘書ミリの記事でもご紹介しましたが


8/19に、Nuffさんのcafe1周年記念に、MATHERuBA にて行われるクラフト市で
薩摩志史は『絵付けworkshop』をすることになっています。

参加対象は、筆がしっかり握れる子どもさんから大人までとなっております。

薩摩志史以外にも、沢山の作り手さん達がワークショップを行っていますので、

是非、ご家族・ご友人お誘い合わせの上お越しください。


チラシ

フライヤーでは、「薩摩焼絵付け」と書いてありますが、

薩摩焼は、焼きの工程がとても難しいため、

その工程をはぶいた形で、

木のボタンに薩摩焼風な絵付けをして頂く形になります。


詳しい日程はコチラをご覧ください。
| アメリカツアー | 15:58 | comments(0) | -
チリンチリン♪
 水曜日担当のユウミです。


今日はオーダー表札の

出来れば描くのを控えたい、

複雑な物の下書きをしました、、、



チャリ


カッコ良いチャリンコ、、、チリンチリーン♪

改め、

プロの方が乗るロードバイクです。


写真は

左は、自転車本の見本、
右が、径18センチ角の正方形、
白薩摩の生地にトレースしたものです。

「大竹野」が前面に来て、
その後ろにロードバイク、
更にその背景に、竹林が描かれます。

トレースをしていくと、

よく分からないパーツは多いし、

チェーンは細かいし、

ボディは細いしで、

大変苦労しました。

特に大変だったのは

車輪のワイヤーです。

沢山のワイヤーをずっと見つめる作業は心身ともに疲れます。



志保先生からのOKも貰い、ホッとしました。


競輪選手のHさん、如何でしょうか。
| アメリカツアー | 14:56 | comments(0) | -
RECOMMEND
ボタン博物館
ボタン博物館 (JUGEMレビュー »)
大隅 浩
美しいボタン達が盛り沢山☆
何度見ても飽きません!
RECOMMEND
目をみはる伊藤若冲の『動植綵絵』
目をみはる伊藤若冲の『動植綵絵』 (JUGEMレビュー »)
狩野 博幸
これぐらい描けるようになりたいもんですわー。。。
SELECTED ENTRIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE