田舎の洗礼、受けました。
最近、垂水市民となったマチダです。

昨日の深夜に、早速山の洗礼を受けました。
台所でガサガサと音が!!どうやらイタチだった模様です。
鍋に入れていた、作りおきのゴハンが台無しです。


さて、2月の薩摩志史は、テンヤワンヤしております。
絵の具も右へ左へと、とりちらかっております。

大忙し

2月は他の月より短いので、何だか忙しないです。
納期に向けて急ピッチでボタンの絵付けをしてます。

お陰さまで、たくさんの発注があり、有り難いことです。
一つ一つ丁寧に絵付けして、お客様のもとへとお嫁に行きます。

今日は窯入れ日、もう少し残業して

夜はイタチとの格闘にそなえて
罠を仕掛けたいと思います。
| マチダの戯言 | 17:22 | comments(0) | -
これからの10年も翔びます羊ボタン✩

こんにちは、マチダです。

羊のボタン、何回も焼かれて、ついに上がりました!

跳ぶ羊

題して
『これからの10年も翔びます羊』

アトリエ開設10周年記念に、志保先生が昨年から構想を練ったデザインです。
背景に十個のお花背負って
黄金の羊が、軽く柵ごえして跳んでいます!


「限定100個」を、
この10年お世話になった方々へさしあげる!!
予定だったのですが、
ボタンの個数の都合上、「限定100匹」になりそうです。

つまり、
画像は丸型15mmのサイズに一匹飛んでいるのですが、
丸型20mmには二匹、
丸型25mmには三匹 の跳んでる羊シリーズも描くことに。。。

これらも下描きの準備に入っておりますので、
頑張って絵付けしていこうと思います。

弟子入りしたばかりの私、マチダも
更に飛躍する、これからの10年の薩摩志史に
微力ながら貢献できればと思います。

| マチダの戯言 | 17:05 | comments(0) | -
レッツ!トラーイ!!
こんにちは、マチダです。
まだまだ寒い季節が続きますね。東京でも雪が降ったとか。

こちら薩摩志史のアトリエは、雪こそ降っていませんが、
山の上にあるので、冬は結構底冷えするようです。

しかし、
立派な火鉢があるので、ほっこり暖まりながら
お仕事に励んでおります。

火鉢

下の画像の羊さんボタンは、志保先生が
羊のモコモコ胴体に金色を入れて、再び金窯に入りました。
焼く前は、黒い羊の群れですが、、、、、焼き上がりが楽しみです!
デザインの詳細はまた来週お話しますね。

羊と菊
私は乱菊の花びらの色つけに挑戦中です。
1ミリあるか無いかの、細い細い花びらに色を入れるなんて!うぅ・・・

志保先生いわく
「ウチは、一発本番。さ、レッツ・トラァ〜イ!」

たくさん描いて描いて、描きまくって
早く上達したいものです。
| マチダの戯言 | 17:06 | comments(0) | -
頑張れる楽しみ✩
こんにちは、マチダです。

ここ最近の薩摩志史は、今年の干支・ひつじのボタンを作成中です。
私も初めて、下絵描き&盛絵具ぬり作業に関わらせていただきました。

羊の群れ。焼く前     羊の群れ。焼いた後     


左側写真が色を塗って焼く前、右側写真が焼いた後、です。
初めて見る色の変化に、感動しました。

初めての作業続きで、目も腕もプルプルと疲れますが
頑張れる楽しみもあります。

それは、
お昼の賄いです。

今日賄いは、食べるの大好き・税理士のNさんもご一緒だったので
すき焼き✩でございました!お昼から豪勢です!!

本日のお昼ご飯

お肉が柔らかくトロけて、たいへん美味しゅうございました。

お腹いっぱい食べての午後の仕事。
羊ちゃんたちの群れを見ていると、だんだん眠たく・・・・!?

すき焼きでしっかり栄養をつけたことですし、
しっかり励みます。
| 薩摩ボタン | 17:13 | comments(0) | -
遅ればせながら、新年のご挨拶。
マチダです

一月ももう終わろうとしておりますが・・・

あけましておめでとうございます。

薩摩志史ブログ、お久しぶりの更新です。

そして、はじめまして。私、新弟子マチダと申します。

志保先生とは短大が一緒で、染色を専攻していた後輩です。
昨年末に志保先生に拾っていただきました!感謝感激!!

絵付けは初心者ですが、一生懸命頑張ります。
どうぞよろしくお願い致します。


さて、本日は、私の仕事として「生地の十字取り」に挑戦しました。
図柄を描く時の目安に、まるいボタンに、水性ペンで十字を書き込むのです。
簡単そうですが、これが案外むずかしい!

私が悪戦苦闘する中、志保先生はサクサクッと
筆をすすめていらっしゃいました。

ボタンの山にうもれた志保先生

私も、サクサクと下描きができるよう頑張っていく所存でございます。

アトリエにお越しの際には、

「よっ!新弟子マッチー!!」とお声掛けください。

では、今後共どうぞお見知りおきを。。。








 
| 薩摩ボタン | 16:58 | comments(0) | -
絵付けワークショップ受付終了しました。
おかげさまで、薩摩ボタン絵付けワークショップ

予約終了いたしました。

ありがとうございました。
| イベント/おしらせ | 13:22 | comments(1) | -
アトリエ開設 10周年記念 絵付けワークショップ 開催します!!
今日は、某進学校の職業講話に呼ばれまして。

熱く熱く、薩摩ボタンについてと、職業についての、お話をしてきました。

高校生、可愛かったなー✩ 彼ら彼女らのこれからの人生が豊かになることをお祈りしております。


さて、私の方も、展示会が終わったら

アトリエ開設10周年記念イベントが待っておりまして、

満を持して、「薩摩ボタン絵付けワークショップ」をすることになりました。

吉と出るか、凶と出るか、きわどいところではあるのですが、

記念すべき10周年にしたいので、弟子と頑張ってみようと思います。




以下詳細です。

 
アトリエ開設 10周年記念
薩摩ボタン絵付けワークショップ
(初心者向け)
 
【日程】   12月7日(日)
【定員】   20人
【所要時間】 約1時間
【時間】   (担当 土井)10:00〜11:00(4名)空き無し
       (担当 室田)11:00〜12:00(4名)空き無し
       
(担当 土井)12:00〜13:00(4名)空き無し
       (担当 室田)13:00〜14:00(4名)空き無し
       
(担当 土井)14:00〜15:00(4名)空き無し
 
【参加費】  3.500円(薩摩ボタン生地代、絵の具代、焼成代、
       ペンダントトップ加工代 込、お茶菓子付き)
       当日には出来上がりませんので、別途 発送代金が500円かかります。(簡易書留です)

       仕上がり予定日 12月中旬
 
【必要なもの】2cm径の丸型サイズの簡単なデザイン画、
      (3色程度でおさまるもの)老眼鏡、エプロン
 
【対象年齢】 小学校高学年以上〜老眼鏡で細かい作業が可能な方
      (交通の便がないため、未成年の方は保護者同伴お車でお越し下さい。)
 
【場所】   薩摩志史 アトリエ 2階
 
お申込は、お電話で受け付けております。
[お名前][電話番号][時間][参加人数]をお伝えくださいませ。
*先着順にご応募を受付けさせていただきます。
(ご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。)
 
○●○●薩摩志史 絵付け師 室田志保 土井悠美○●○
●Address 891-2104 鹿児島県垂水市田神3718
○TEL 0994-32-7209
●E-mail info@satsuma.cc
○Atelier Open 月〜金
●Time
 10:00〜17:00


画像は、お試しとしてスタッフの子供相手にワークショップをしたときの写真です。

弟子が奮闘しております。



| イベント/おしらせ | 16:50 | comments(0) | -
RECOMMEND
ボタン博物館
ボタン博物館 (JUGEMレビュー »)
大隅 浩
美しいボタン達が盛り沢山☆
何度見ても飽きません!
RECOMMEND
目をみはる伊藤若冲の『動植綵絵』
目をみはる伊藤若冲の『動植綵絵』 (JUGEMレビュー »)
狩野 博幸
これぐらい描けるようになりたいもんですわー。。。
SELECTED ENTRIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE